平日に格安航空券を買うなら15時以降のほうがいい

- 平日に格安航空券を買うなら15時以降のほうがいい

平日に格安航空券を買うなら15時以降のほうがいい

格安航空券を購入する時には時間と言うのも意外に重要になってきます。
いろいろな理由で航空券を探すとしても1日の中でも価格の変動はあります。
それではどの時間帯に予約するのがいいのでしょうか知りたいという人もいるでしょうから、今回は時間帯にフォーカスを当てて紹介していきます。

午前中はビジネス客による利用が多い

ビジネスマンは平日の午前中にどういうことを行うのかというと、メールチェックや営業に出る準備、その日及び今週の予定を立てる、会議などさまざまなことが行われます。
そういう流れにおいて午前中はビジネス客による航空券の検索や予約が増えていきます。
出張に行くというのも午前中に決まっていくということもあるでしょう。
早く出張先で仕事をするためにも、午前中早くに出かけるということも多いのではないでしょうか。
午前中のうちに到着しないと日帰りで帰る時にはほとんど仕事にならないということにもなりかねません。
午前中というのは何といってもビジネス客の利用が多くなっています。
午前中はたとえ高くてもビジネスの目的を果たすうえでは、仕方ないと割り切っているところがあります。

午後3時以降が狙い目になっている

午後3時以降になっていくと航空機の需要はそれなりに落ち着いていきます。
平日に格安航空チケットを探すということであれば、この時間帯がおすすめです。
午後3時ごろに航空券の検索をするといいでしょう。
旅行会社に行くとしても午後3時ごろは空いているケースが出てきますので、ゆっくりと相談をしたいということであれば、この時間帯を狙ってみてはいかがでしょうか。
ただし、午後5時を過ぎてくると仕事終わりの人たちで需要がまた盛り返します。

空いている時間帯を狙うなら15時以降がいい

格安航空券でさらに安値を狙いたいというのであれば、1日のうちに一番最安値になりやすい15時頃を狙うというのもいいのではないでしょうか。
午前中はビジネス客で多くなりますし、17時以降も午前ほどではないにしてもそれなりに多くなってきます。

Copyright(C)2016知りたい人も多いはず、格安航空チケットはいつ購入したほうがお得になるかAll Rights Reserved.