日曜日の格安航空券は平日と同じ料金になることもある

- 日曜日の格安航空券は平日と同じ料金になることもある

日曜日の格安航空券は平日と同じ料金になることもある

同じ1週間であっても休日前に当たる金曜日や土曜日と言うのは料金が高い傾向にあります。
なぜかというと、休みの初めからしっかりとバケーションを楽しみたいということがあるからです。
これから考えてみると、日曜日と言うのは休日の終わりに当たりますので、ここから出掛けるというのは金曜日や土曜日に比べて低いことが考えられます。
日曜日は格安航空券の値段が下がるということもあり得ますので、ここから旅行をするというのもアリでしょう。

金曜日や土曜日が高い

路線や出発日になりますが金曜日の午後から土曜日と言うのは高くなる傾向にあります。
平日の月曜日から木曜日と言うのはそれほど価格が大きく変わるということはないです。
ビジネス客は多いかもしれませんが、旅行客は少ないですので、それほど需要が高いというわけではありません。
しかし、金曜日の午後から土曜日と言うのはビジネス客は減りますが、旅行客は増えていきますので、需要が高くなります。
購入時期については、こちらでも(http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7234043.html)紹介されています。

日曜日は平日と同じ価格になることもある

日曜日は金曜日の午後から土曜日に比べるとそれほど需要が高くなるというわけではありませんので、平日よりも若干高いもしくは平日と同じぐらいになっていることも多いです。
明日から仕事と言う人も多いでしょうし、日曜日1日のみを使って遠出をするにしてもきつくなるだけですので、あまり旅行をしようという気持ちにはなりにくいでしょう。

平日の月曜日や火曜日が結果的に休みだということであれば、安くなる日曜日に飛行機で出かけるというのもいいのではないでしょうか。
日曜日にエンジョイできるような方法もあるでしょうから、そういう目的で行くというのもいいです。

日曜日に旅行に行くという手もアリ

格安航空券で行くということであれば金曜日や土曜日に出かけるよりは、日曜日に出かけることができるのであれば平日と同じ価格になっていることも多いですので、そういうタイミングを狙ってみるのもいいのではないでしょうか。

関連記事:

Copyright(C)2016知りたい人も多いはず、格安航空チケットはいつ購入したほうがお得になるかAll Rights Reserved.